ソーシャル

製作または改造したヨーヨーをメインにその他いろいろ製作したものやコレクション等、こちらでアップしていこうと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春ガレージミーティング!!

知り合いのスタジオアルジェントさんのガレージで、10日にガレージミーティングがありましたので行ってきました。
ガレージミーティング
本来は3日の予定でしたが、山陰地方の大雪で、全く身動きできませんでしたので・・。
で、こちらのガレージ、以前の日記でニーラー(レーシングサイドカー)が置いてあって見学に行ったガレージです。
アルファロメオのオーナーさんで、公道用、レース用と3台所有されてます。
この度スパイダー(オープンカーですね)のエンジンOHをされるということで、ガレージに初出勤(笑)されたところにお友達が集まって、楽しい時間を過ごしたということです。

で今回手土産代わりに、アルファロメオのホイールを真似て作ったヨーヨーを作りました。
31-13.jpg
こちらがお手本にしたホイール画像

アルファキャップ1
フリーハンドゼロのキャップって良く見るとホイールの形に似ていることに気が付いたので(そんなこと常識!って言われるかも・・笑)、わりと近い形になるんじゃないかな??ということで、それなりに段差をつけて、穴開けて。
キャップの厚みが約1mmしかないので、薄いところは0.2mmほどになりましたが・・。

アルファキャップ2
あとはシルバーに塗装して、リング状のシール作って貼りました。
で、よりタイヤに近い形状ということで、フイーハンド3にしたので、FH3のサイズに外周削って。

アルファキャップ3
キャップはめて完成です。

まぁ、フリーハンドゼロキャップを使ったので、全く縮尺等いい加減ですが(14個の穴の直径もスペースの関係上少々小さいですね)、まぁ雰囲気はそれなりかな??(笑

スタジオアルジェントさんのブログの書き込みでも、結構高評価みたいですので、調子に乗ってホイールシリーズがんばってみようかな??
僕の場合結構いい加減な性格なんで、正確な縮尺より雰囲気重視ですけど(笑

コメント一覧

あちらのblogにも

書きましたが、クルマのホイールをモチーフにしたヨーヨー。
とてもよくできていますね。

デザインしやすいものや、しにくいものがあるでしょうが、
続編に期待します。

ステアリングホイールなんてのは、どげでしょうか?

子供の頃のヨーヨーブームの時は、”犬の散歩”とかやったなぁと
思い出してしまいました。

Re: あちらのblogにも

割り増しクラブさん>
うれしいコメントありがとうございます!!
ホイールデザインのヨーヨーはヨーヨーメーカーからも数点出てますし、僕のようなヨーヨーを改造製作する人もやはりホイールのデザインは多いですね。
またそちらもアップしますね。

ステアリングホイールヨーヨーは、実は海外の車好きなヨーヨープレーヤーからも作って欲しいと言われたことがあって、図面までは書いたんですが、3本スポーク(ナルディのウッド)が均等に120度割りではないので、重量のバランスが非常に難しい・・
ウッド部の木の材料も買ったんですが、今中断してます。
またデザインを検討しなおして、チャレンジしようとは思ってます。
出来たら絶対にかっこいいですからね!(笑

割り増しクラブさんもまた機会があればヨーヨーにチャレンジしてみては?
最近のヨーヨーはかなり使いやすいですよ~!
犬の散歩、ブランコは楽勝です(笑

お返事を

ありがとうございました。
ステアリングホイールは、均一性と言いますか、一様性といいますか、そういった点でおっしゃるように高速回転を行うものとしてはデザインが難しいと考えます。
同様の考えで、自動車のホイールにおいても4本、5本といった少ない本数のスポークよりも、8本、10本あるいはスポーク型みたいなもののほうが高速回転をするものとしては適しているのでしょうね。

この点ですと、ALPINAのホイールなんか割とマッチしているような気がしますがどげでしょうかね?
(加工のしやすさ、しにくさは私はわかりません)

で、子供のころのヨーヨーブームでは、犬の散歩あたりまではできたものの、輪投げ、牛の乳搾り、ブランコ、東京タワー、星なんてとても無理でした。
あら、意外と覚えているものですね。

Re: お返事を

割り増しクラブさん>

そうなんですよ。
バランスが難しいんです。

最初は(ヨーヨー改造し始めたころ)、とりあえず形やデザイン重視でイメージとして作ったものでも、ブレたり、重すぎたりしたら、ガッカリされるんですよねぇ・・
やはりヨーヨーとしての機能のちゃんと回って手に返ってくるっていうのは、大前提なんですよね。

わりと一般的なホイールで、アルピナのホイールなどはもしかしたらラジコン用のホイールがあれば加工して取り付けることは可能です。
実際に1/10スケールのラジコン用ホイールを使って加工したヨーヨーは友人も作ってます。(いただいたものがあるのでそれも近日アップしますね)

でもこうやっていろいろお話してると、さらに妄想が広がってきて楽しいですね!
ありがとうございます!

あら、トリックの名前かなりご存知ですね!
今はバンダイハイパーヨーヨーがお店に売ってるので、再度挑戦して見られては??
なかなか若い人みたいに目がスピードについていきませんが(48歳です)、それでも新しいトリックが出来た時は嬉しいものですよ。あ、目だけじゃなくて体もです(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://skonworld.blog105.fc2.com/tb.php/81-53af32d1

 | HOME | 

Calendar

03 « 2017/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Appendix

s.kon

Author:s.kon

鳥取県

紺本 忍夫

本業:旋盤工

2004年ヨーヨー世界大会Mods部門で優勝してからヨーヨー作りやってます。
他には、映画「スケバン刑事 コードネーム麻宮サキ」のヨーヨー製作、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」の「ヨーヨーは何メートルまで戻ってくるの?」の巨大ヨーヨー製作

車、バイクも大好きで、時にはパーツの製作もやります。

Mail skon2002turbo@yahoo.co.jp



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。