ソーシャル

製作または改造したヨーヨーをメインにその他いろいろ製作したものやコレクション等、こちらでアップしていこうと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RED VEKTOR-SWAN

VEKTOR-SWAN1.jpgVEKTOR-SWANを赤にアルマイト加工しました。








VEKTOR-SWAN2.jpg以前作ったVEKTOR-SWANをバックに。








VEKTOR-SWAN3.jpgRED VEKTORと。

実は以前加工したVEKTORは、陽極酸化処理の時に、磨いた表面が分からないくらいに曇ってしまっていて、色が濃くなって、磨いた表面が残ってるのは、縁の一部だけでした。

電解液の温度管理等いろいろチェックしながらやってたのですが、今回ようやく思い通りの赤に出来ました!


コメント一覧

参考になります

 前回と比べて、アルマイト処理の完成度がいっきに上がっているような気が・・・(笑) もちろん試行錯誤があっての事だと思うんですが、初期があって、現在にかけて完成されて行く様はすごい刺激になりますっ。

 個人的にはワインレッドに近い濃い赤色が好みだったんですが、この爽やかな明るめのレッドもすごい綺麗ですね☆ 是非一度ステージで使ってみたい輝きです*

 あと気になった点でムラ防止やカラーについて何ですが、下地処理や温度管理以外に染料の量で左右されたりしそうですか?それと前回加工したVEKTORと染料は同じ種類ですか?
余暇でご教授頂ければ幸いですm(_ _)m

Re: 参考になります

デオさん>
コメントありがとうございます~!
試行錯誤はそれなりにやってますが、そんなに数多くやったわけではないので、たまたまかも知れませんが・・(汗

染料の量については、以前やった時に実は一部固まってしまっていて(ドロドロ状態)、その固まりを取り除いたので、薄くなった分染料を加えたので、最初のものとは染料の濃度が違うと思います。
染料がもうなくなったので、次やる時はさらに濃くしてやってみようと思ってます。
ということで、染料の濃さと染料に漬ける時間によって仕上がりの濃さは違ってきますね。

染料の種類は同じで、色の種類もいろいろありますよ。
また、2色以上の色を混ぜて違う色をつくるのもありです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://skonworld.blog105.fc2.com/tb.php/43-a5520d71

 | HOME | 

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Appendix

s.kon

Author:s.kon

鳥取県

紺本 忍夫

本業:旋盤工

2004年ヨーヨー世界大会Mods部門で優勝してからヨーヨー作りやってます。
他には、映画「スケバン刑事 コードネーム麻宮サキ」のヨーヨー製作、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」の「ヨーヨーは何メートルまで戻ってくるの?」の巨大ヨーヨー製作

車、バイクも大好きで、時にはパーツの製作もやります。

Mail skon2002turbo@yahoo.co.jp



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。