ソーシャル

製作または改造したヨーヨーをメインにその他いろいろ製作したものやコレクション等、こちらでアップしていこうと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の作品紹介 FH編

ダンカンフリーハンドは、もちろんノーマルのままでも素晴らしいヨーヨーですが、Modsベースとしてもかなり作りやすいヨーヨーです。
精度もそこそこ出てるし、比較的肉厚があるのでいろんな形に削ることが出来るんですよね。

ということでまずはコカコーラFH
coca_cola03.jpg
coca_cola04.jpg


coca_cola01.jpg
coca_cola02.jpg
コカコーラの缶(ちっちゃいやつ)のプルトップ側と底を切り取って、FHのキャップの代わりにしただけですが・・
底の方はかなりへこんでいるので、FHのボルトが入る部分をかなり削って、ボルトの6角穴が無くなるので、そこに6角穴を削り直してます。

コカコーラのロゴはマスキングとエアブラシで適当?に描きました。
プルトップが片側に寄っているので、回すと少々ぶれます。
まぁこれはネタ系ヨーヨーです(笑


ついでにFHじゃないですが
coca_cola13.jpg
coca_cola07.jpg
コカコーラヨーヨーのチャレンジヨーヨーと、缶型ヨーヨーを合体させたものです。

coca_cola08.jpg
チャレンジヨーヨーをばらして、穴開けます。

coca_cola10.jpg
そこにアルミで作ったボディをはめ込み

coca_cola11.jpg
缶型ヨーヨーの蓋と底部を削ってキャップ状態にします。

coca_cola12.jpg
もともとはノーマルタイプだったものを逆にすることによってバタフライになります。
他のファンタ、スプライトも作りましたね。
これは一見プラヨーに見えますが、中身はアルミなので、プラカバー付きメタルヨーヨーになりますね(笑


次は岡っ引きヨーヨー「御用」(Go Yo!)です
GoYo1.jpg
GoYo2.jpg
GoYo3.jpg
御用
これは上のチャレンジヨーヨーとは逆で、バタフライをノーマルタイプへの変更になります。
今でいうハブスタック付きで、十手型カウンターウェイト?で回すことが出来ます。


最後は最近よく出ているミッドシップタイプのFHです。
ハーフメタルFH01
ハーフメタルFH02
内側からアルミをはめ込んで重心を内側寄りに持って行ったタイプ

ハーフメタルFH04
上と基本的には同じタイプですが、アルミリムが淵まであるタイプ

ハーフメタルFH03
ノーマルFHとの比較
重量はノーマルとほぼ同じの64gなので、回転力もあり、ミッドシップなので結構使いやいとの評判でしたね。

他にもFHのModsはいろいろやりましたが、またの機会で紹介します。

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://skonworld.blog105.fc2.com/tb.php/114-8e928259

 | HOME | 

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Appendix

s.kon

Author:s.kon

鳥取県

紺本 忍夫

本業:旋盤工

2004年ヨーヨー世界大会Mods部門で優勝してからヨーヨー作りやってます。
他には、映画「スケバン刑事 コードネーム麻宮サキ」のヨーヨー製作、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」の「ヨーヨーは何メートルまで戻ってくるの?」の巨大ヨーヨー製作

車、バイクも大好きで、時にはパーツの製作もやります。

Mail skon2002turbo@yahoo.co.jp



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。