ソーシャル

製作または改造したヨーヨーをメインにその他いろいろ製作したものやコレクション等、こちらでアップしていこうと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の作品紹介2

前回の2005チャンピオンストリングヨーヨーの前に作ったヨーヨーです。

まずは、ヨーヨーストリングヨーヨー
これが元になって2005チャンピオンストリングヨーヨーが出来ました。

元々FRPの製作をやっていたので(趣味で)、ポリエステル樹脂を使って何かできないか・・、と思って考えたあげく、使用済みのストリング(もったいなくてとっておいた)を見て、「これほぐして入れたら綺麗じゃないかな?」ということで作りました。

sho_21.jpg
いろんな色のストリングを切ってほぐした状態。

sho_23.jpg
カップに樹脂を入れ、それにストリングを混ぜて固めた状態。

sinsaku_08.jpg
それを削って加工したもの。
これ、思っていたものとは違い、正直綺麗じゃなかったです・・・
まぁこれも作ってみないとわからない、ということで、ちょっと色を選んで作ってみたのが次


sho_25.jpg
sinsaku_09.jpg
赤と黄色のみを使ったらオレンジになるだろうと思って作りました。
狙いは的中で、回せばオレンジ、そのままだとマーマレードみたいな感じで、これは成功です!!



そして、他に入れられるものは・・・、と考えて思いついたのが、「折り紙」
樹脂の量より、紙の割合が多くなるし、それぞれの貼りつきの状態がわからなくて、もしかしたらパカッとはぐれたりして・・・という不安もありましたが、まずはチャレンジ

sho_14.jpg
100円ショップで売ってる両面に色のついた折り紙です。

sho_16.jpg
これを1枚置いて、その上に超うすいグラスファイバーを貼り、樹脂を染み込ませる。という作業をヨーヨーの厚み分(30枚くらいだったと思う)まで重ねます。

sho_18.jpg
圧力をかけて固まったものを、糸のこ盤で丸く切り

sho_19.jpg
旋盤で加工です。

sho_20.jpg
プツプツと白くなった部分は、樹脂だと思います。
それに真鍮で作ったネジを挿入して完成です。

sinsaku_04.jpg
こちらはラウンドタイプ

手前のは表面の白いのを消すために、クリアーの塗料を塗装してます。
これはこれでいいですが、個人的にはテカテカしすぎて逆になんか安っぽい感じが・・・(笑

最近はほとんどこの手のものは作ってないですが、また面白いものを思いついたら作ってみたいですね!
スポンサーサイト

過去の作品紹介

いろいろパソコンの整理していたら、以前やってたHPの画像が出てきたので、ぼちぼち紹介していこうかと思ってます。
HPもいつのころからか閲覧できなくなってしまったので・・(原因はわかりませんが・・)

第一弾として、2005年の世界大会に行った時に、ストリングを樹脂に混ぜて作ったヨーヨーを持って行っていて、そこでTAKAさんからの提案で、「6部門のチャンピオンの使用したストリングでヨーヨー作ったら?」ということで、チャンピオンのみなさんにお願いして、その時使用していたストリングをいただいて作ったヨーヨーです。

2005csyoyo01.jpg
まずはいただいたストリング
全部で8個作りました。
ひとつは全米ヨーヨーミュージアムに寄贈用、6人のチャンピオン用、そして予備(失敗したときのためとうまくできたら自分用)の合計8個です。
ちなみにメインのフィンガーホール部はミュージアム用で、その他は適当な長さに切ってフィンガーホールを作りました。
キラキラはTAKAさんのAPで使用したものです。
余ったストリングはほぐして入れます。

2005csyoyo02.jpg
まずは、ほぐしたストリングとキラキラを樹脂に入れて固めます。

2005csyoyo03.jpg
旋盤で外径、厚みを削ります。

2005csyoyo04.jpg
溝を削って、穴を開けて、フィンガーホール部を差し込みます。

2005csyoyo05.jpg
それぞれの部門と名前を入れたプレートをアルミで製作。

2005csyoyo06.jpg
プレートを溝部に樹脂を流し込み、セットします。

2005csyoyo07.jpg
全体の形を作ります。
ネジ部は真鍮で作ったものを挿入してます。

2005csyoyo08.jpg
磨けば完成です!

2005csyoyo09.jpg
Bu-koさんのピンクストリングがあったおかげて、アクセントになってよかったですね!

ちなみに
1A Mickey 
2A Shinji
3A Shima
4A John
5A Bu-ko
AP TAKA
です。

今、改めてみると、かなり手間かかってますね~(笑
また作れ!って言われても作れません(笑

まぁその時々で、自分の中でのブームもありますしね。

予備の自分用は少々加工中にキズがついてしまってますが、これは僕の持ってるヨーヨーの中でも、宝物のひとつです!

10月の練習会

日時
10月06日(土)
13時00分~18時30分

練習場所
四絡(ヨツガネ)コミュニティセンター

住所
島根県 出雲市 小山町653-2

備考
参加費無料
冷暖房完備
駐車場有り(無料)



いつもの場所で、いつもの時間です。
最近告知をサボってましたが、やはりこれではいけない!!ということで、これからはちゃんと告知します。

来月はよー友山陰7周年練習会になるので、今回の練習会で内容等いろいろ決めたいと思います。

中四国ヨーヨーコンテスト

9月16日、予定通り岡山市、西ふれあいセンターにて、中四国ヨーヨーコンテストが開催されました。

個人的には、特にビギナー部門に感動しました。
小さい子供たちの堂々とした演技、すごいですね!!
来年は僕も出たいなぁ・・(笑

そして、僕の作ったヨーヨーは各部門の1位の方に贈呈されました。

表彰式まではModsブースに展示していましたが、とっても良い評価を多くいただきました。
5個作ってそのうち3個が賞品になるんですが、今回はどれがどの部門にいくのかわからないように(自分に)渡しました。
基本的に自分の気に入ったものをプレゼントしたいと思っているので、今回はどれも自分好みに仕上げてました。

で、残ったのは・・
MST 
この2つ。

セクシーバージョン(笑)と、おもちゃバージョンです。

また機会があれば持ち歩きます。

販売はしないんですか?とよく聞かれるんですが(今回も数人の方に)、なかなか販売するほど作れないんですよねぇ・・
facebookにアップしたら、シンガポールの方(プレーヤー)からチャットで、「販売しないのか?」と質問とかもきました。
とりあえずは販売しない、と答えましたが、もしかしたらそのうちするかも・・
その時はよろしくお願いします!!!

ウェストサイドカーin中山フェスティバル

9月15日は中山サーキットで、「ウェストサイドカーin中山フェスティバル」が開催されたので行ってきました!

ここ数年天気に恵まれず、参加されるサイドカーも少なかったのですが、今回はとっても暑いほどの天気で、参加台数も増え、とても楽しかったです。

2012中山01
しかし今回ニーラーの参加が2台と少々寂しかったですが、さすがニーラー、いつみてもインパクトがあり、イベントの盛り上げには欠かせない存在ですよね!

2012中山05
2012中山03
ニーラーエキシビジョンは2台なので、エキスパートクラス(高速走行)数台との混走でした。

2012中山02

2012中山04
こちら同じF2でも乗り方が違います。
落ちそうになってるんじゃないですよ。
パッセンジャーは左肩にもパッドが貼ってあって、もう肩こすってますよね!!



2012中山06
そしてこちら、いつもニーラーF1に乗ってるペアですが、今回は事情により街乗りマシン(といってもかなりレーシーな感じにカスタムしてあります)でのエキスパートクラスでの参加で、さすがに他のマシンとは乗り方が過激?です!!



2012中山07
2012中山08
2012中山09
そして僕もエキスパートクラスでの先導車を務めるときにパッセンジャーをやらせていただきました。
レースではなく、先導車(ペースカー)なのでそんなに過激に走るわけではないので、余裕もって楽しめる・・と思っていたのですが、20分の走行はかなりきつかったです。
暑さと湿度が高かったようで、走り終わった後かなりフラフラでした(汗
熱中症手前みたいでした。
いやぁ~、もっと体力つけないとダメですねぇ・・・


そして毎回恒例の協賛された企業さんからの賞品をゲットできるジャンケン大会があるのですが、毎回楽しませていただいているので、今回はお礼ということで、僕のコレクションからキカイダーサイドマシンのラジコンを寄贈させていただきました。
しかし賞品の中でもかなり人気があったようで、ジャンケンの賞品ではなく競りにかけるということになったようで・・
2012中山10
思ったより高い金額で競り落とされました。
少しはこのイベントに協力できてうれしかったです。


そして、今回の第6回をもって、いろいろ開催時期や、内容等リセットして再検討されるということで一時休止となるそうですが、また是非再開されることを祈ってます!!!

中四国ヨーヨーコンテストスポンサーヨーヨー

9月16日に岡山市西ふれあいセンターにて、中四国ヨーヨーコンテストが行われます。

s.konworldはスポンサーということで、オリジナルヨーヨーを提供させていただきます。

そのヨーヨーが完成しましたので紹介します。

MST44-01.jpg
MST44-02.jpg
MST44-CR
以前作ったものとほぼ同じですが、今回はFHキャップが付けられる仕様です。
FHキャップが2枚で約5gですので、前回のMST44が66gに対して、今回のMST44は64gです。
FHキャップを付けると67g(今付いてる透明キャップを外すので)になります。

MST44-03.jpg
ボディはアルミで、アルマイト処理してあります。
ブラックボディにピンクリム。
なんかちょっとセクシーな感じ・・(完全に個人的な思い込みです・・笑)

MST44-04.jpg
リム形状が違う、サンダードレイクリム。
個人的に定番のレッド&ブラックカラーです。
この色の組み合わせが一番好きです!!

MST44-05.jpg
レッドボディにイエローリム
リムはホワイトリムを染めてます。
とってもおもちゃチックな感じです。

MST44-06.jpg
ゴールドボディ(ちょっと薄め)にブルーリム。
ツタンカーメンカラーですね。
後ろのクラスターリムは薄いブルーで、付いているものとは違います。(同じカラーの余分が無かった)

MST44-07.jpg
ゴールドボディにオレンジリム。
イエローリムをレッドでちょこっと染めてオレンジリムです。
こちらはボディ&リムを同系色にしてみました。


この中の3個がスポンサーヨーヨーになります。
その場でランダムに決めますので、どれかはわからないです。

表彰式まではModsブースに展示してますので、参加される方は是非見に来てくださいね!


MST44-00.jpg
おまけ
製作途中画像です。

 | HOME | 

Calendar

08 « 2012/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Appendix

s.kon

Author:s.kon

鳥取県

紺本 忍夫

本業:旋盤工

2004年ヨーヨー世界大会Mods部門で優勝してからヨーヨー作りやってます。
他には、映画「スケバン刑事 コードネーム麻宮サキ」のヨーヨー製作、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」の「ヨーヨーは何メートルまで戻ってくるの?」の巨大ヨーヨー製作

車、バイクも大好きで、時にはパーツの製作もやります。

Mail skon2002turbo@yahoo.co.jp



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。