ソーシャル

製作または改造したヨーヨーをメインにその他いろいろ製作したものやコレクション等、こちらでアップしていこうと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YukkiYOYO 鈴木幸宏さん

ヨーロッパで活躍されていたヨーヨーパフォーマー、YukkiYOYOこと鈴木幸宏さんが、6月公演先のドイツで不慮の事故により、亡くなられました。

僕自身彼にはお会いしたことは無いですが、2009年に友人を通してヨーヨー製作依頼があったのが、彼との出会い(メールでですが)でした。
ヨーヨーパフォーマーの方数人の方に、ステージ用のヨーヨーを製作してまして、ほぼ同じ仕様で製作してました。もちろん細かい仕様はそれぞれ異なりますが。
そして、昨年また新たに製作依頼があり、その時は彼のアイデアで完全なオリジナルのヨーヨーを、とのことでした。

ステージで映えるように、一回り大きなヨーヨーを製作するのですが(これに関してはみなさん一緒です)、ただ単に大きくすればいいというものではありません。
特にループヨーヨーですので、ストリングの太さ、ギャップの幅、重量と、それは扱う人によってさまざまです。
その難しさも彼は理解されていて、作りやすさにも気を使われた提案でした。
製作に関しても、僕を信頼してくださっていて、図面でのやりとりを数回して、完成したのが今年の3月でした。

かなり気に入っていただけて、自分の理想にかなり近いのもと言ってくださいました。
そして第2弾の話をしていた矢先のことでした。

ユッキーループ01
ユッキーループ02
ユッキーループ

JN(先日千葉で行われたヨーヨー全国大会)にも、「ドイツの公演がちょうど終わるので、行きますのでお会いしましょう!」ということで、僕も初めてお会いできることを正直、今回のJNの一番の楽しみにしていました。
彼の訃報を会場で聞いたときは、何が何だか信じられなくて、頭の中が真っ白になり、残念で仕方ありませんでした。
お会いしたことのない方の訃報を聞いて、涙を流したのは初めてでした。
Modsブースの仕事がもちろん本来の目的ですが、正直つらかったです。

年齢的には親子ほどの差があるんですが、全国大会や世界大会での活躍はもちろん、10代でフランスのサーカス学校へ入学して、そのままヨーロッパでヨーヨーパフォーマーとして活躍するという、とても僕自身考えられないほどの行動力で、学ぶこともかなり大きいと思い、会っていろいろお話したかったですが、それも叶えることができず、本当に残念です。

そして、この「ユッキーループ」、外観は今まで製作したビッグヨーとほとんど変わりませんが、構造がユッキー専用ということで設計しましたので、彼の死を悼んで封印したいと思います。

YukkiYOYO
http://www.yukkiyoyo.com/

YukkiYOYOブログ
http://ameblo.jp/yukkiyoyo/

yoyonews.jp
http://yoyonews.jp/20120702/11629/
スポンサーサイト

みなと祭りでのヨーヨーティーチング

7月22日(日)、境港のみなと祭りで、ヨーヨーティーチングやってきました。

いつもお世話になってるリスタードの息子さんがヨーヨーを頑張りだしたのをきっかけに、彼からの提案でみなと祭りでのイベントが決定しました。
今までは山陰練習会は出雲(島根)のみでやってましたが、鳥取県西部での練習会開催のきっかけになれば、と思ってます。

やはりヨーヨーに興味もってる子や、実際にやってる子も結構いることがわかりましたし、早めに練習会開催ができるようにがんばります!!

PA0_0188.jpg
看板も立派なものを作っていただいて、しかも僕の名前まで・・
一応改造部門のチャンピオンとは書いてありますが、誤解を招きそう・・(笑
リスタードの稲田くんとその息子さん

みーくん
ループがかなり上達していてビックリしました。
本当に子供の上達は早いですね!

PA0_0184.jpg
今年から山陰メンバーになった、たどころさん
浴衣姿で気合入ってます(笑

PA0_0183.jpg
今回デモンストレーションもやってもらった、ゆーてくん
さすがに子供たちが集まってきましたね!!
その流れでティーチングです。

ゾンビ
ダンスイベントに来てたゾンビさんにもヨーヨーティーチングです(笑
ステージ上で見たときは(スリラー踊ってました)、そうでもなかったけど、近くに来られたら一瞬怖かったです(笑

とりぴー
鳥取県のゆるキャラ「とりぴー」にももちろんヨーヨーやってもらいました!

肝心のヨーヨーやってる子供たちの写真がなかったです・・すみません・・

かなりの暑さで体力的にもしんどかったですが、みなさんのおかげで、確実な一歩前進です!!

みなさんお疲れ様でした~!!

8月5日(日)は毎年恒例になった、出雲ドームでのヨーヨーティーチングです。
ここでもまたがんばりましょう!!

中四国ヨーヨーコンテスト

2012年、9月16日(日)、中四国ヨーヨーコンテストが開催されます。
http://chugokushikoku44.web.fc2.com/

昨年から始まり(昨年は岡山ヨーヨーコンテスト)、今年で2回目です。
地区大会や全国大会には無い、なんかアットホーム的な感じがとても良いです。
しかしガチな人はガチで、楽しむ人はマイペースで、といったそれぞれの目的で楽しめればいいと思ってます。

また今回も、s.konworldはスポンサーをさせていただきます。
まだどんなものを作るかは未定ですが、その日までには間に合わせます(笑

では、エントリー受付も始まってますので、みなさんよろしくお願いします!!

モアイ04
昨年のスポンサーヨーヨー、「モアイ」

昨年は1個でしたが、3部門あるので、今回はなんとか3個は作ろう・・・、と思ってます。(あくまでも目標です、笑)

2012JN Modsコンテスト結果

6月30日、7月1日の2日間、千葉県市川市「行徳文化ホールI&I」にて、2012 Japan National Yo-Yo Contest (2012JN)が開催されました。

そこで、先日告知しました、Modsコンテストの結果を発表します。

Mods.jpg

出品数ヨーヨー10点、飾り台1点の出品がありました。
出品されたみなさん、ありがとうございました。

それでは結果です。

第1位

ヨーヨーネーム:ドレッドノートD
出品者:眞今井 舞さん

12jn-01-1.jpg
12jn-01-2.jpg
12jn-01-3.jpg
12jn-01-4.jpg

真今井舞さんは昨年の第2位の方でして、昨年と同様のシャドウアートという工法にて、キャップ部をカスタムするModsです。
ヨーヨーリクリエーションの「ドレッドノート」を使い、MAGICというカードゲームの「ドレッドノート」というカードを加工して、製作されてます。
ヨーヨー本体も、カードのイメージに合わせて塗装されてます。
同じ数枚の絵を重ねて貼ることにより、立体で作る物とはまた違ったすごい立体感ですよね。
紙とはいえ、数枚偏った部分に貼る事により、重量のバランスが狂い、多少ブレてしまってます。
そのことも説明されてますが、競技性に関してはたしかにマイナスですが、それ以上にインパクトのある作品です。




第2位

ヨーヨーネーム:レクストリームPro等
出品者:ぎゃわさん

12jn-02-1.jpg
12jn-02-2.jpg
12jn-02-3.jpg
12jn-02-4.jpg

こちらの作品は、ヨーヨー本体が壊れやすいということに関しての、補修、補強のModsです。
実は「ぎゃわリング」という名前で、かなり使用されている方も多いそうです。
下段に紹介されてますが、トッププレイヤーも愛用されてますね。
こちらは見た目のModsではなく、機能面重視のModsですね。
そして、補強することにより、ヨーヨー本体のヨレ等もなくなり、戻す時のフィーリングも安定するとのことです。
プレーヤーにとってとってもありがたいModsです。




第3位

ヨーヨーネーム:エコギャラクシー
出品者:ぴーさん

12jn-003-1.jpg
12jn-003-2.jpg


ハイパーヨーヨーのギャラクシーフライのボディと、クラスターコアを合体させて作ったループヨーヨー。
あまりもの?(壊れて?)を使っていろいろ組み合わせていたら、ぴったり合ったそうです。
そして通常のキャップ部分にあたる部分には、アルミ箔でギャラクシー(銀河)をイメージしてます。
そして、ループヨーヨーとしても、ちゃんとプレイ出来ます。




第3位

ヨーヨーネーム:I am a PEN
出品者:くーさん

12jn-03-1.jpg
12jn-03-2.jpg
12jn-03-3.jpg

同点での3位です。
なんと、本物のボールペン(ドクターグリップ)をそのままヨーヨーした、とっても斬新なModsです。
ベアリングも、パッドも装着してあり、左右のバランスもとってあるので、ちゃんときれいに回ります。
そしてボールペンの機能も生きてます。
正直このような発想は今まで無かったですね。これからどんどんヨーヨーの形も進化する??きっかけになるかも知れない、Modsですね。




第5位

ヨーヨーネーム:Mini 4WD
出品者:はくめんさん

12jn-05-1.jpg
12jn-05-2.jpg

ストリング以外すべてミニ四駆のパーツだけで作られたヨーヨーです。
ベアリングもコンケイブ化してあり、スリープ力もあるので、さまざまなトリックが出来ます。
ストリングもミニヨーヨーに合わせて、スリック4で作られたそうです。
そして面白いのがレスポンスで、ギアなんですよね。なんかこれもこれからのヨーヨーに提案する形かも?




第6位

ヨーヨーネーム:超蝶
出品者:もっちーさん

12jn-06-1.jpg
12jn-06-2.jpg
12jn-06-3.jpg
12jn-06-4.jpg
12jn-06-5.jpg

固定軸で、バタフライ形状の定番のダンカン「パピオン」のModsです。
固定軸のModsといえば、ベアリング化が多いですが(ほとんどかな?)、これは固定軸はそのままで、高性能固定軸というModsです。
たしかにこのコンセプトは面白いと思います。
ボルトナットで分解可能にして、軸に摩擦係数の少ないテフロンを使用し、さらに溝(ベアリングでいうコンケイブ)をつけて、ボディにストリングが干渉しにくいので、固定軸とは思えないスリープ力です。
僕も挑戦してみたいModsですね。




第7位

ヨーヨーネーム:フリーズブリッド
出品者:いーたむさん

12jn-07-1.jpg

ポリカーボネートの丸棒から削りだされた、ループヨーヨー
もう普通に販売されてもいいようなヨーヨーですね。
レスポンスはパッドです。




第8位

ヨーヨーネーム:レッド×ブラック
出品者:しがさん

12jn-10-1.jpg

市販の中国製ヨーヨーにアルミリム(本体の中に)とダンカンブラックキャップを装着したヨーヨー
ダンカンキャップをつけるModsは定番ではありますが、ボディとの組み合わせていかに好みのものに仕上げることができるか、というのが面白いところですね。




第9位

ヨーヨーネーム:カップヨー
出品者:あつきさん

12jn-08-1.jpg
12jn-08-2.jpg

チコエニシングキット(チコヨーヨーカンパニーから発売、なんでもヨーヨー化キット)を使用し、プリンのカップのヨーヨーです。
外側に別のベアリングをつけて、スタックとしても使えるようになってます。
こんなキットがあったんですね。
たしかにいろんなものがヨーヨーになりますね。




第10位

ヨーヨーネーム:ミルフィーユ
出品者:ヨシバさん

12jn-09-1.jpg
12jn-09-2.jpg
12jn-09-3.jpg
12jn-09-4.jpg
12jn-09-5.jpg

100円ショップのプラスチックまな板を使い、ミルフィーユのパイ生地のような層を表現したヨーヨー
1枚できっちり1個のヨーヨーが出来るということで(その代わり失敗は許されないらしい)、サークルカッターで切り、それを貼りあわせて作ってあります。
接着剤の厚みに少々バラつきがあって、ブレが大きかったですが、1枚の板からヨーヨーが作れるっていうのも楽しいですね。
イチゴをイメージした飾りも、ライターで上部を溶かしてブツブツにして、イチゴの表面をイメージするという懲りようです。




そして「ヨーヨーをかっこよく見せよう」部門
ホルダーが多いんですが、今回は飾り台の出品がありました。

飾り台

作品名:ヨーヨーフラワー
出品者:眞今井 舞さん

陶器の鉢に粘土と針金、葉っぱはプラ版を使い、ヨーヨーをセットするとヨーヨーフラワーの完成です。
ヨーヨーもカラフルなものが多いですから、このような飾り台をたくさん作って、ヨーヨーを飾るのも楽しいですね。
すみません、写真を撮り忘れてしまったので、上部写真のアップです。




今回優勝された、眞今井 舞さん
winner.jpg

そして優勝者さんへのプレゼントヨーヨーは
1667256_1686837480_33large[1]
MST44 CR
M(ミッド)S(シップ)T(てきな!?)44(ヨーヨー)CR(クラスターリム)
以前作ったMST44にハイパークラスターのウィングボディを組み合わせたものです。
以前のダイソーヨーヨーリムに比べて、真円の制度が良いのでブレも少なくなってます。
ボディはアルミで、赤のアルマイト、ウィングボディはクリアーブルーという結構ハデ目な組み合わせです。
携帯の写真しか撮ってなかったです。見難くてすみません・・・


今回の出品は、デザイン重視、機能重視、おもしろネタ系と、それぞれの項目で高得点になり、結果的に得点ではかなり接戦となりました。
正直これらの作品に順位をつけるのが心苦しいです。
そして、これからのヨーヨーのデザインや機能に提案できるような作品が多かったように思います。

もちろんこれからの僕の作品にも影響を与えてしまった作品も・・


また来年も開催できるようにがんばりますので、皆さんもまたその時は出品よろしくお願いします!

出品されたみなさま、本当にありがとうございました!!

 | HOME | 

Calendar

06 « 2012/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

s.kon

Author:s.kon

鳥取県

紺本 忍夫

本業:旋盤工

2004年ヨーヨー世界大会Mods部門で優勝してからヨーヨー作りやってます。
他には、映画「スケバン刑事 コードネーム麻宮サキ」のヨーヨー製作、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」の「ヨーヨーは何メートルまで戻ってくるの?」の巨大ヨーヨー製作

車、バイクも大好きで、時にはパーツの製作もやります。

Mail skon2002turbo@yahoo.co.jp



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。