ソーシャル

製作または改造したヨーヨーをメインにその他いろいろ製作したものやコレクション等、こちらでアップしていこうと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドカーレース初体験!

日記の日にちが前後しますが、5月30日は岡山国際サーキットで、サイドカーレース初体験やってきました。

実はこの日は見学するつもりだったのですが、先日レーシングサイドカーを見せていただいたドライバーの方から、「頼んでいたパッセンジャーの人が都合が悪くなったので、乗ってくれないか?」との電話が・・・。
たしかに“パッセンジャーやりたい!”アピールはしていたものの、あまりにも急すぎる

でもこんなチャンスはそんなにないだろうと思い、思い切ってパッセンジャーをひきうけました。

29日に練習走行があり、そこで初めていろいろアドバイスを受け、いざ初走行!
少々マシンの調子が悪かったため、スピードもそこそこだったこともあり、なんとか練習走行は無事に終えることが出来ました。
しかし、体の動きがアドバイス通りににはなかなかうまくいかず、左腕がパンパンに!!
もう何も掴むことすら出来ない状態でした・・。

そしてレース当日のタイムアタック(予選)。
マシンの調子もよくなり、走り出しから、「昨日とは全く違うマシンだぁ~!!」というくらい早い
15分の時間のうち、最初の予定では「2週くらいしたらやめるから」とドライバーの方は言っていたが、調子がいいので走る走る!(笑
アドバイスの言葉(腕だけじゃなくて、足も使って体重移動をしなさい)も分かっていても、しがみつくしか出来ない状態で、数週走ったところで、「握力がなくなってきてる・・・」
このまま続けたら「落ちる!!」と思い、思わずドライバーの背中を叩いて合図をだし、ピットへ。
ピットに入ったところで15分終了の合図。結局15分走ったじゃん・・。

昨日より腕の披露がかなり激しく、2時間後の本戦までに回復するだろうか??という不安が・・。

そしていよいよ本戦!
予定では6台中5位の目標ということで、レースに臨みました。
実はタイムアタック中に1台マシントラブルで本戦は出られなくなったので、そのままいけば4位目標ですね。

本戦はタイムアタックのときよりちょっと慎重な走りだったため、そんなに腕に負担無く乗ることが出来ました。
そして、レース中盤で先頭グループの1台がこれまたマシントラブルでバックストレートでコース外に!!
ん??、ということはこのまま行けば3位か??

なんとそのままゴールで、レース初体験にして3位入賞で、表彰台でシャンパンファイトまで体験することに!!

かなり疲労はしたものの、レーシングサイドカーのパッセンジャーは子供(中学生)のころからの夢だったんで、感動の方が大きかったですね。

ということで写真です。

サイドカーレース05ピットでカウル(ボディ)を外してメンテナンス中のマシン








サイドカーレース03タイムアタック前(一番後ろのマシンです)








サイドカーレース01左コーナー。
両手でグリップを握り、足を突っ張って、腰を内側に落とします。
2回ほどお尻が赤白ゼブラに擦りました。






サイドカーレース02右コーナー
ボディに開いた穴を掴み、こちらは頭を内側に持って行きます。
ボディの下側(リアタイヤのちょっと前あたり)を持ってさらに頭を下に!って言われたけど、さすがにそれは出来ませんでした





サイドカーレース04S字の切り替えしの所だと思います。








サイドカーレース06こちらはF2クラスのマシン。
僕が乗ったのはF1クラスで、アルミモノコックフレームで、エンジンがドライバーの後ろにあるタイプ。
このF2は通常のバイクのようにパイプフレームでエンジンが前にあるタイプ。
パッセンジャーも乗り方が違うんですよね。
中学生の時に観た映画「爆走サイドカーレーサー!」はこのタイプだったので、機会があればこのF2マシンのパッセンジャーもやってみたいですね!




突然の夢の実現で感動して、これで十分な気もするんですが、このままサイドカーレースにハマってしまいそうな予感も・・・。
また機会があれば是非乗りたいですね!!





スポンサーサイト

よー友山陰6月練習会

日時
06月26日(土)
13時00分~18時30分

練習場所
四絡(ヨツガネ)コミュニティセンター

住所
島根県 出雲市 小山町653-2

備考
参加費無料
冷暖房完備
駐車場有り(無料)

他に不明な点があれば質問してください。


JN ジャパンナショナルヨーヨーコンテスト

6月12、13日、JNが横浜にて行われました。

そしてModsコンテストは、メインのMods部門が10点、今回思いつきで企画した「3センチヨーヨー」が4点、「ホルダー・ケース」が5点、出品していただきました。
ありがとうございます!!

今年で4回目になるのですが、今年は出品点数が少なく、ちょっと寂しかったですが、内容はとてもすばらしいものが多く、僕自身もかなりの刺激を(衝撃!?)を受けました。

本来ならここで発表するのですが、8月の世界大会を控えておりまして、中にはそのまま世界大会に出品されるものもあり、海外からのアクセスもある関係上、ここで発表するのは問題ではないか?ということもあり、発表を期待されていた方には申し訳ありませんが、8月に入ってからの発表とさせていただきます。

日本のみならず、海外もModsをされる方が大変多くなっていまして、今回出品された方のデザイン・アイデアを守るということでの決断です。ご了承ください。


それともうひとつお詫びです。
ワークショップを予定していましたが、実は今回、参加人数も含めて入場者が今までで最高になるとの予想がありまして、会場で旋盤を使ってのワークショップは危険では?という声があり、「その場の判断で」ということにしていましたが、やはりかなりの入場者でして、Modsブース(会場の後ろの方)の際まで、常に人がいる状況でして、やはり最初の予想通り、「危険」という判断ということになり、残念ではありますが中止とさせていただきました。
楽しみにされていた方には大変申し訳ありませんが、状況のことを考えるとやむをえない、ということをご理解いただければありがたいです。
本来なら世界大会のように別室で、ということが望ましいですが、それも簡単なことではありませんので、次回は再度検討したいと思います。


そして今回の優勝者贈呈ヨーヨーはこちら
ドラッグレーサーⅡ01ドラッグレーサーⅡ
2009年の世界大会に出品したドラッグレーサーを改良したものです。







ドラッグレーサーⅡ02カウルの内側はやはり好きな赤ですね。








ドラッグレーサーⅡ03フレームを簡素化してブレを押さえる作戦でしたが・・・








ドラッグレーサーⅡ04カウルが薄いため多少の歪みがでてしまい、以前のものほどではないですが、やはりブレました・・(汗
まぁ、そのあたりはデザイン重視ということでご勘弁を!
そして、最近ではあまり外側&外径に重心をもっていくというものは少なくなってきたそうで、ある意味時代遅れのものにチャレンジしてたのかも知れませんね。


JN ワークショップの予告

毎回いろいろ考えるんですが、30分程度で出来る作業ということで、やはり大掛かりなことは出来ないし、卓上旋盤で出来ることとなると、なんかマンネリかなぁ・・、とも思ってます。

ということで今回は、

アイスカップヨー01100均のアイスクリームカップを使ったヨーヨーです!








アイスカップヨー02実はこれ、材質がアクリルなんですよね。
硬さがある分、削りやすいです。
ただ、落としたら割れる可能性は高いです。
今流行の?ローエッジです!(笑





アイスカップヨー03
アイスカップヨー04

やはりアクリルは透明度が高くてきれいですよね。
まぁ、機能的には中心部が厚くて回転力とかは期待できませんが・・。


あくまでも予定ですので、変更の場合もあります。
また、「こんなことやって欲しい」ということがありましたが、コメントお願いします。
内容によっては検討させていただきます。

 | HOME | 

Calendar

05 « 2010/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Appendix

s.kon

Author:s.kon

鳥取県

紺本 忍夫

本業:旋盤工

2004年ヨーヨー世界大会Mods部門で優勝してからヨーヨー作りやってます。
他には、映画「スケバン刑事 コードネーム麻宮サキ」のヨーヨー製作、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」の「ヨーヨーは何メートルまで戻ってくるの?」の巨大ヨーヨー製作

車、バイクも大好きで、時にはパーツの製作もやります。

Mail skon2002turbo@yahoo.co.jp



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。