ソーシャル

製作または改造したヨーヨーをメインにその他いろいろ製作したものやコレクション等、こちらでアップしていこうと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正解発表&当選者発表!!

swan断面01正解は・・・、
写真のように、断面の形状が白鳥のシルエットに似てるから
でした~。
たくさんのご応募ありがとうございました!
答えのキーワードとしては「断面」という言葉が使ってあることですね。
いろいろな答えを見せていただいて、これからのネーミングの参考になるものもありました。みなさんの発想もすばらしいと思いました。

swan断面02正直、ちょっと難しいかな?と思っていまして、正解者がいなければヒントを出して仕切りなおしかな?と思ってましたが、なんと、正解者が1名おられました!!

正解者は清水さんです!(HNではなかったので苗字のみ)
おめでとうございます~!!

後ほどメールを送りますので、お名前住所等教えてくださいね。

このカットモデルは、最初にアップしたモデルの少し軽量バージョンを作ろうと思ってミスしたものです。
くちばし部分を2mmほど短くしてます。
さらに首の部分の幅が広くなってます←この部分がミスしたところです。
結局軽くなりすぎて、肝心のリム部のボリュームも少なくなってので正解発表用のカットモデルにしました。

また機会がありましたらこのような企画をやりたいと思いますので、その時はまたよろしくお願いしますm(_ _)m


スポンサーサイト

応募が続々と・・

ミスターピブヨーヨー

たくさんのご応募ありがとうございます~!!
31日の24:00(深夜0時)までですので、応募しようと思ってる方、今考え中の方、どうしようか悩んでる方、どんどん応募してくださいね~!!


写真は全く応募とは関係ないですが、今から33~34年前のコカコーラから出ていた「ミスターピブ」とそのヨーヨーです。
当時中学生だった僕は、おこづかいがあれば飲んでました。
ほとんどの人は「まずい~!」って言ってましたが、なんかこの薬臭い飲み物がなんだかワクワクした記憶があります。
当然当時流行ったコカコーラヨーヨーはミスターピブでした。(真ん中のが実際に使ってたもの)

こういうの眺めてるとあのワクワク感がよみがえってきますね。
昔の音楽を聴くとその当時に帰った気分になるのと同じだと思います。

僕はこういうので子供の頃の発想に近づくように、毎日楽しんでます。

新作、「SWAN」です。

swan1.jpgデータ
直径:52mm
重量:72g (スタック無し66g)
幅:40mm
ベアリング:ジャム大径
スタックベアリング:ダンカンサイズ
ボディ材質:ジュラルミン
スタック材質:ポリカーボネート

swan2.jpg名前は「SWAN」
白鳥ですね。
形状はベクトルのカーボンの無い状態に近いですね。
  
swan3.jpgそこで、s.kon world ブログ開設記念プレゼント企画です!!

問題に答えていただいて、正解者の中から1名の方に、モニターをしていただくという条件付きで、この「SWAN」をプレゼントします。

では問題です。
このヨーヨーの名前を、なぜ「SWAN」という名前にしたでしょうか?

とりあえずはノーヒントでお願いします。

応募は以下のアドレスの★を@に変えて、件名は SWAN のみで、問題の答えと、当選者の方をこちらのブログで発表しますので、お名前またはハンドルネームを書いてください。
skon-modsyoyo★hotmail.co.jp
当選者の方には後ほどこちらからメールしますので、その時にお名前住所等お聞きします。

締め切りは、10月31日24:00とさせていただきます。
お一人一回の応募とさせていただきますので、よくお考えの上ご応募ください。

またご意見等ありましたら、なんでもいいですの書いてくださいね。

それではたくさんのご応募おまちしてます。

フライス盤買いました!

フライス盤フライス盤買いました。
前の日記にも書いてましたが、今まで使っていた「プロクソン製フライス盤」に限界を感じていたので、これからもフライス作業がいろいろと控えてますし、思い切って買いました。

なんかこれから作業が楽しくなりそう!!

ヒグビーから

yogun.jpgジョン・ヒグビーからヨーヨーの修理を頼まれて、その時一緒に送って来たのが「YO-YO MIXER」と「YO-GUN」
このヨーヨーミキサーって、以前ラッキーさんが「なんでも鑑定団」に出た時に、レポーターの前で実際にやって見せて落としたのと同じもの?

「YO-GUN」は世界大会の時、ディズニーワールドでショーをやってた時に見せてもらったものですね。
その時はなんか面白そう~って思ったけど、実際にやってみると・・、難しい・・、どうやるの?これ。

またまた大切なコレクションが増えました。

ヨーヨーツリー

ヨーヨーツリー1飾らないでよく使うヨーヨーは箱の中でゴチャゴチャしてたので、何とかならないものかと考えてたところ、「ヨーヨーツリー」を思いついたので作ってみました。
台も棒もアルミの針金もすべて100均です。


ヨーヨーツリー2約60個ほど吊るす?ことができます。
場所もそこそこで、思ったより取りやすく、欲を言えば台の下に回転台を敷けばもっといいかな?ってとこです。

まずは工作機械の紹介です

旋盤一番使用頻度の高い旋盤です。
小さいながらも、よく仕事をしてくれます。
FL260Eという旋盤です
https://www.kotobuki-mecanix.co.jp/
catalog/FL260E_350E.html

10年ほど前に購入してちょこちょこ修理はしましたが、まだまだ使えそうです。


フライス盤プロクソン製のミニフライス盤です。
ホームセンターで3万円くらいだったかなぁ。
エンドミルのシャンク径が3mmのみなので、エンドミルの種類が少なくてちょっと使いづらいところはありますが、これのお陰で2007年の「ノスタルジア」が出来きました。
しかしそろそろもう少し大きいサイズの購入を検討してます。


ボール盤コンタマシン左は卓上バンドソー(コンタマシン)
主にプラスチック板を切りますが、アルミも切れます。

右はボール盤
ドリルで穴を開けます


バンドソーバンドソーです。
アルミなどの棒材を切る機械です。
実は最初に付属していた替刃があまりにもボロすぎてすぐに折れてしまうので、今使ってません。
ちゃんとした替刃を買わないといけません。


プレス機20tプレス機
ヨーヨー本体にアルミや真鍮のリングを圧入する時に使います。
あとはキャップなどを作る時に型を作ってプレスして作ります。
スケバン刑事の塩ビ板キャップはこのプレス機で作りました。
正直20tも必要ないですけどね(汗
エアーポンプで、フットペダルで操作が出来るタイプがこのサイズだったので・・。


サンドブラストサンドブラストキャビネット
塗装前のボディの処理や、グラインド仕様のボディにする時に使います。


塗装ブース塗装ブース
ブースと言えるような代物ではありませんが・・。
要は壁に換気扇をつけて台を置いただけです。
実際はシビアな塗装の時は、換気扇の威力が強すぎて埃を舞い上げてしまうので使いません。

ブログデビューです!!

主にヨーヨーの製作をこちらでアップして行こうと思ってます。
また、ヨーヨー以外でも何か作ったりしたものや、面白そうなネタがあれば書いていきますので、よろしくお願いします~!!

 | HOME | 

Calendar

09 « 2008/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Appendix

s.kon

Author:s.kon

鳥取県

紺本 忍夫

本業:旋盤工

2004年ヨーヨー世界大会Mods部門で優勝してからヨーヨー作りやってます。
他には、映画「スケバン刑事 コードネーム麻宮サキ」のヨーヨー製作、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」の「ヨーヨーは何メートルまで戻ってくるの?」の巨大ヨーヨー製作

車、バイクも大好きで、時にはパーツの製作もやります。

Mail skon2002turbo@yahoo.co.jp



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。