ソーシャル

製作または改造したヨーヨーをメインにその他いろいろ製作したものやコレクション等、こちらでアップしていこうと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェストサイドカーin中山フェスティバル

9月15日は中山サーキットで、「ウェストサイドカーin中山フェスティバル」が開催されたので行ってきました!

ここ数年天気に恵まれず、参加されるサイドカーも少なかったのですが、今回はとっても暑いほどの天気で、参加台数も増え、とても楽しかったです。

2012中山01
しかし今回ニーラーの参加が2台と少々寂しかったですが、さすがニーラー、いつみてもインパクトがあり、イベントの盛り上げには欠かせない存在ですよね!

2012中山05
2012中山03
ニーラーエキシビジョンは2台なので、エキスパートクラス(高速走行)数台との混走でした。

2012中山02

2012中山04
こちら同じF2でも乗り方が違います。
落ちそうになってるんじゃないですよ。
パッセンジャーは左肩にもパッドが貼ってあって、もう肩こすってますよね!!



2012中山06
そしてこちら、いつもニーラーF1に乗ってるペアですが、今回は事情により街乗りマシン(といってもかなりレーシーな感じにカスタムしてあります)でのエキスパートクラスでの参加で、さすがに他のマシンとは乗り方が過激?です!!



2012中山07
2012中山08
2012中山09
そして僕もエキスパートクラスでの先導車を務めるときにパッセンジャーをやらせていただきました。
レースではなく、先導車(ペースカー)なのでそんなに過激に走るわけではないので、余裕もって楽しめる・・と思っていたのですが、20分の走行はかなりきつかったです。
暑さと湿度が高かったようで、走り終わった後かなりフラフラでした(汗
熱中症手前みたいでした。
いやぁ~、もっと体力つけないとダメですねぇ・・・


そして毎回恒例の協賛された企業さんからの賞品をゲットできるジャンケン大会があるのですが、毎回楽しませていただいているので、今回はお礼ということで、僕のコレクションからキカイダーサイドマシンのラジコンを寄贈させていただきました。
しかし賞品の中でもかなり人気があったようで、ジャンケンの賞品ではなく競りにかけるということになったようで・・
2012中山10
思ったより高い金額で競り落とされました。
少しはこのイベントに協力できてうれしかったです。


そして、今回の第6回をもって、いろいろ開催時期や、内容等リセットして再検討されるということで一時休止となるそうですが、また是非再開されることを祈ってます!!!
スポンサーサイト

サイドマシンプロジェクト

4月1日、奥多摩の小河内ダムにて、サイドマシンの撮影会が行われたので行って来ました。
ここは実際にロケに使われた場所で、今は車乗り入れ禁止の場所ですが、署名を集めたり、様々な努力により、エンジンをかけないという条件つきで許可が出ました。

サイドマシンを製作されているSW9638さんこと黒澤さんを知ったのは、mixiでのサイドマシンコミュでした。
それから自宅の工房にお邪魔したり、一昨年から独立されて姫路の工場での忘年会やら、早3年です。

その都度日記には書きましたが、今回このプロジェクトを終えて(まだ終わってないか・・)、本当にすばらしい人と知り合うことができたと再認識しました。

趣味で始めたことで、これだけの人を動かすことが出来るんだなぁ・・と。
それぞれの分野のプロフェッショナルの方々や、部品の調達等初めてのことにたいしての苦労やらの話を聞いたら、メンバーの人も言ってたけど、一冊のサクセスストーリーの本が出来ますね!

まぁ僕の場合影ながら応援していただけで、何も出来ませんでしたが、なんだか自分のことのようにとっても嬉しくなりましたね。
たぶんそういう人たちは多いと思います。

確実にこれからの自分に大きな影響を与えてくれたことには間違いないです。


では前日の前夜祭から
001.jpg

25人(くらいだったと思う)で、民宿を借り切ってのバーベキューです。
マサル役の神谷さんの乾杯で楽しく始まりました。

002.jpg

03.jpg
途中で、サイドマシンを積んだトラックにお酒を乗せたままだということで取りに行った時にフライングショットです(笑
「もうここで飲み明かしましょうか!?」とか言いながら、とっても静かな町にちょっとテンションアップのみんなの声にヒヤヒヤしましたが・・(笑

04.jpg
バーベキューの後は、食堂に移動して、それぞれにキカイダーの話にはなを咲かせ、キカイダーの上映会もはじまり、マサルくんの解説付きでとっても盛り上がりました。写真は今のマサルくんと当時のマサルくんの2ショット(笑

05.jpg
当日の準備の段階で、人がいないときにこちらもスタッフ特典(笑)のフライングショット!
かっこいい・・

06.jpg
キカイダーとハカイダーは来ることは聞いていましたが、ジローまで!
実はこの方、この後の画像のキカイダーの方。
ハカイダーのコスチュームも製作されてます。

07.jpg
バイク誌の取材もあり、サイドマシンを囲んでスタッフ全員での記念撮影

08.jpg
キカイダーがマサルくんをハカイダーから守るの図(笑
このアングルが長いダムの提体上の雰囲気がよく伝わります。
当時は左右の手すり部は無かったらしいです。(キカイダー役の伴さん談)
その上に立ったり、ここをサイドマシンで疾走したり、今考えると結構怖いですね。

09.jpg
10.jpg
キカイダーとハカイダーとの記念撮影
サイドマシンにまたがり、とっても気持ちのいい私(笑

11.jpg
伴さん(キカイダー役)登場で、神谷さん(マサル)とサイドマシンに乗り、なんだかとっても楽しそうでした!

12.jpg
右から伴さん、製作者の黒澤さんと難波さん、神谷さん

13.jpg
今度はカーに乗り・・すみません、ハカイダーに対しての演技が出来ず、ピースサインです・・

14.jpg
伴さんと

15.jpg
伴さんと神谷さんの当時の撮影の話をみんな興味深く聞いてました。

天気にも恵まれて、絶好のサイドマシン日和になりました。
午後からはちょっと風が強くなり、少し早めの撤収になりましたが、本当にすがらしいイベントでした。
今でも写真を見ると鳥肌が立ってきますね!
ここに来ていた当時キカイダーやサイドマシンにあこがれていた大人たちはみんな少年に戻っていたと思います。

黒澤さんはこのイベントをサイドマシン同窓会と言っておられましたが、まさにその通りで(この場合窓ではなくて画面ですが・・笑)、初めて会った人たちとは思えない、どの人とも当事にタイムスリップして話がすぐに盛り上がり、本当に同窓会そのものでした。

こんなすばらしいイベントに参加できて、黒澤さん難波さんには感謝です!
ありがとうございました!!

また次のイベントお願いします~!笑

電気自動車!!

知り合いのカスタムボディショップ「リスタード」にちょっと遊びに行ってきました。
http://restored.jp/top.htm
そこで今作っている電気自動車を見せてもらいました。

ベースは旧車専門店ということで、セリカです。
サイバーセリカ01
サイバーセリカ02
サイバーセリカ03
サイバーセリカ04
もちろんボディ(ボンネット・トランク・ドア)はカーボン&グラスファイバーで軽量化です。

ちょっと乗せてもらいましたが(もちろん敷地内で)、凄い加速ですね!!
それにモーター音も全く聞こえないんで、誰かに押してもらってる感じで、なんか変でした(笑
この手の旧車は、もちろんオリジナルでレストアしたものもありますが、多くはエンジンチューンして、マフラーも交換してるんで、こんな静かなセリカは違う意味で目立ちますね(笑

もうすぐナンバーも取得されるようなので、そのうち街中を静かに走るでしょう。

サイバーセリカ05
それと今製作中の4ドアケンメリ
以前は待ち乗り仕様でしたが、この度はレース仕様でさらにカスタムアップですね。
4月15日の富士ジャンボリーに参加予定とのことです。

ここに来るとカスタム待ちの古い名車がたくさんあって、とってもワクワクします。

サイドカーレース!!

日記がかなり遅くなりましたが、6月5日富士スピードウェイ、6月19日岡山国際サーキットにて、レース行ってきました。

僕にとっては初めての富士だったのでとっても楽しみでした。
天気が微妙で、ちょっと心配でしたがなんとか雨降らずにレースは終了しました。

PAP_0062.jpg
4日の15時ごろ到着して、その日はパドック泊で、朝起きたら富士山見えてました。

PAP_0059.jpg
それでも雨が心配・・ということで、1本グルービングしないといけないタイヤがあったので、もしもに備えてグルービング作業です。
実は僕は誰かがやるのを見るつもりで楽しみにしていたんですが、僕がやることに・・
テレビでしか見たことの無い作業でしたが、なんとか出来ました(深さはムラがありますが・・汗)

PAP_0058.jpg
パドックでの風景

富士01
富士02
タイムアタックは10台中9位
で、決勝は10位でした・・
タイムアタックの後、ガソリン臭いのでいろいろ調べてたら、1個キャブがオーバーフローしていて、3気筒で走ってたみたい。
決勝までにはなんとか直したものの、やはり少々漏れてたみたい。

人間の方はもちろん、エンジンの調子もぶっつけ本番的なところがありますから、仕方のないところもありますが、その辺りは難しいところですねぇ・・

PAP_0049.jpg
決勝の後
カー側のフェンダーが壊れてます・・
これ、パドックに帰る時に出口のフェンスにぶつかりました(汗
2週間後の岡山までの仕事ですね(笑

富士は「気持ちいいよ~!」って聞いてましたが、やはり初めてということもあり、緊張で気持ちいいという余裕はなかったですね(笑
でもさすがにスピードウェイというだけあって、かなりのスピード感は感じましたね。
長いストレートも腕を休めることができますし、今度はもう少し気持ちに余裕を持って走れると思います。



そして岡山です。
4日は練習走行で、30分走るんですが、途中で旗振られてピットへ・・
液体が漏れているとのこと。
調べても前回のようなオーバーフローはないし、何も漏ってない。
ラジエータの冷却水がちょっとにじんでたので、ホースバンドを締めて再びコースへ。
その後は停められることもなく走りましたが、少し白煙が出ていたということでした。
たぶん、前日にラジエータの冷却水を交換されたみたいなので、その時の抜いた冷却水だと思います。
で、いろいろその他も指摘を受けて少々手直しをしてその日は終了です。

岡山01
岡山02
で、5日のタイムアタックですが、エンジンが吹かない・・
で、2週目あたりに裏ストレートで1台スピンしてコース上に止まってしまってレッドフラッグで全車ピットへ。
結局コース整備に時間がかかり、そのままタイムアタックは終了です。(みんな気合入る前に終わったみたい)
スピンしたマシンのパッセンジャーさんはマシンから飛ばされてしまったみたいですが、大事に至らなくて良かったです。

みんなは気合入る前に終わったんですが、こっちは気合以前の問題でして、エンジン吹かなかったら決勝走れません。
急いで原因の追究ですが、前日の手直しした部分がやはりあやしい、ということで、それなりに対策は打ったんですが、走ってみないとなんともいえないところがとっても心配・・

で、いよいよ決勝。
フォーメーションラップの段階で、やはりエンジンが吹き上がりませんでした。
そのまま走れないことはないですが、当然みんな気合が入っているレースなんで、危険なのでそのままスターティンググリッドにはつかずにピットイン。
走らずしてリタイヤという残念な結果になりました・・

何事もまだまだ初心者なんですが、こういうのはやはり悔しいですねぇ。
まぁどんな結果も次に生かしていきたいと思います。

8月にはまたまた富士があるので、今回のリベンジも兼ねて行きたいと思ってますが、今の段階ではまだ仕事の都合が分からないので決定してません・・なんとか行きたいなぁ


2010 ウエストサイドカーIn中山フェスティバル

10月9日、「2010 ウエストサイドカーIn中山フェスティバル」に行ってきました!

今回もパッセンジャーをやる予定でいましたが、なんと雨・・。
しかも、パートナーの方の急な仕事の都合で現地到着が昼過ぎるとのこと。
どっちにしてもパートナーのF1マシンはフロントのタイヤのグルービングが出来てないので、雨だったら走れないねぇ・・って言ってたので、走るのは諦めてました。

がっ!、F2のドライバーの方が、午前の1回目の走行が終わった後、「これのパッセンジャーやってみる?」と言ってくださり、F2のパッセンジャーもやってみたかったので、お言葉に甘えてやらせていただきました。

sidecar10-9-01.jpg走行前。








sidecar10-9-02.jpg携帯の写真なんでちょっと見にくいですが・・・。
F1とは乗り方が違って、特に左コーナー(カー側)は体をかなり外に張り出させるので、とっても迫力があります。
実はそれがやりたかった(笑





sidecar10-9-03.jpg午後の走行30分前にパートナー到着!
雨も小降りになってきたし(とはいえ路面はまだウェットですが)、スリックタイヤなので、「ゆっくり走ろう」ということで、急いでトレーラーから降ろして準備完了!






sidecar10-9-04.jpg先頭を走ってるみたいですが、もちろんあおられているところです(笑
水溜りも慎重に避けながらの走行でした。
ちなみにF2マシンのパッセンジャーの乗り方が真ん中のマシンです。
肩と顔は路面から10cmあるかないかですね。





sidecar10-9-05.jpg最終ヘアピンからのホームストレートへの立ち上がりはやはりスピンします(左側のマシン)







sidecar10-9-06.jpgピットに帰るところです。
走行中はさすがにピースサインは出来ませんねぇ(笑








今年の走行は今回で最後だったので、雨で走れなかったら残念だなぁ・・、って思っていた分、走れてとっても良かったです。しかもF2にも乗れたし!(雨じゃなかったら乗れてなかったかも)
今回の中山はイベントなので走行会でしたが、来年は岡山国際、富士と出来る限りレースに参戦して行きたいと思ってます。
冬の間にマシンのボディ関係を修理したりプチカスタムの予定もありますので、そのあたりもいろいろとがんばります!




 | HOME |  »

Calendar

10 « 2017/03 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Appendix

s.kon

Author:s.kon

鳥取県

紺本 忍夫

本業:旋盤工

2004年ヨーヨー世界大会Mods部門で優勝してからヨーヨー作りやってます。
他には、映画「スケバン刑事 コードネーム麻宮サキ」のヨーヨー製作、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」の「ヨーヨーは何メートルまで戻ってくるの?」の巨大ヨーヨー製作

車、バイクも大好きで、時にはパーツの製作もやります。

Mail skon2002turbo@yahoo.co.jp



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。